気になるお役立ち情報

Just another WordPress site

結婚式の二次会の服装のマナーについてどのような格好ならOKなの?

   

f21e36efaeeefd324a8dec351828bc2f_s

結婚式に招待されて、親しい友人や、同僚の場合は、
結婚式 二次会に参加する人も多いでしょう。

一次会から参加している人は、そのままの服装で出かける人も多いですが、
昼間に結婚式が開かれた場合は、二次会まで時間があることも多いです。

若い人は、オシャレをして二次会に参加したいと参加したいでしょう。

そこで結婚式の二次会の服装のマナーについてどのような格好ならOKなのか?

スポンサードリンク

◆二次会の服装のマナーについて

結婚式の二次会の服装のマナーは、カジュアルすぎないことが大切です。

もちろん二次会の場所にもよりますが、
披露宴から出席している人がそのまま二次会に出る場合、
ほとんどの人がそのままのフォーマルな服装です。

二次会だからといって、
ジーンズや、カジュアルなパンツなどはマナーに欠けますし目立ちます。

「平服で」なんていう言葉をよく目にしますが平服は普段着ではありません。

ですからカジュアルすぎないよう注意するようにしましょう。

スポンサードリンク

◆具体的にどんな格好がよいの?

結婚式には、フォーマル式のドレスや、スーツで出席しますよね。

ですから昼間の結婚式に参加した人は、そのままの恰好でも良いでし、
実際多くの人がそうです。

ですが夜らしさを演出したい人は、アクセサリーを変えたり、
ストールを羽織ってみると変化があって楽しめます。

結婚式の二次会は、オシャレを取り入れながら、
周りの人と差をつけて、ワンランク上の上級者オシャレを楽しみましょう。

夜に開かれる二次会では、
女性ならば肌を少し出したワンピースなどが良いでしょう。

首元や鎖骨のラインを出して、
女性らしさを演出するとオシャレ度がアップします。

女性はフォーマルか、セミフォーマルのワンピースを選び、
ロング過ぎるドレスは避けるようにします。

男性は、スーツにネクタイが良いでしょう。

靴はサンダルや、スニーカーなどカジュアルなものは避け、
男性なら革靴、女性ならパンプスや、ヒールが高すぎない靴を選びましょう。

夜なので、カーディガンを羽織ったり、
昼間で着ていたドレスに羽織りものをすると良いでしょう。

カジュアルのスタイルでOKと言われている場合は、
ジーンズなどは避けて、派手すぎないものを着ていくと良いでしょう。

◆最後に

あくまで主役は花嫁と、花婿なので、
主役より目立つ服装は控えることが大切です。

例えば全身が白い服装とか、ド派手な衣装などは避けましょう。

またブーツや、大きいバッグ、
派手なタイツやストッキングは控えるのがマナーです。

ゲストであることを忘れずに、服装を選ぶようにしましょう。

女性らしいワンピースや、パンツスーツで、
アクセサリーは派手すぎないものを選ぶと良いでしょう。

スポンサードリンク

 - マナー , ,