気になるお役立ち情報

Just another WordPress site

イライラ薬って病院での処方ですか?市販でもあるのでしょうか?

   

eab2bad3c6e3af4c1a4ba9f66313e791_s

現代の社会はまさにさまざまな問題で満ちています。

そのため、学校や仕事、また人間関係や子育てなど、いろいろな面において、
人は多くのストレスを抱えながら生活しているものです。

そんなストレスが重なって、
妙にイライラして仕方がないといったことさえあることでしょう。

そんな状況に上手に対処するために、イライラ薬を賢く活用したいものです。

ところでそのイライラ薬なんですけど。。。

一般的には病院での処方になるのでしょうか?

それとも、市販でも効く薬があるのでしょうか?

スポンサードリンク

◆病院での処方?市販?どっち?

答えとしては、どちらもあると言えます。

しかし、どちらが効果的かについては、
まず、自分がイライラする原因や程度を見極めることが重要なポイントです。

・病院での処方

仮に、精神的な面で問題があるような場合であれば、
ベストなのは精神科を受診し、そこで処方された薬を服用することでしょう。

まず向精神薬と同等の効果のある市販薬はありません。
なぜなら、向精神薬は使い方を間違えると大変危険なものであるからです。

ですから、もしあなたが精神的な面で問題を抱えているならば、
きちんとした診断をもとに、ふさわしい薬をふさわしい量だけ処方してくれる、
専門医を受診することがベストなのです。

・市販

眠れない。。。
イライラする。。。
体が気だるい。。。

といった感じの、体調不良かな?というぐらいで、
医者に行くほどでもなく日常生活においては問題ない場合。

向精神薬以外のイライラ薬を市販で手に入れて服用することもできます。

実際、市販されているイライラ薬の中には、イライラ感や疲労倦怠感、
また緊張感までも和らげてくれる効果を持つものがあります。

また、睡眠薬としても使用されているイライラ薬もあります。

薬でなくサプリにおいてもイライラを弱めてくれるものがあります。

スポンサードリンク

◆市販薬の場合の注意点

しかし、市販薬の場合は注意することがあります。

それは他の薬との飲み合わせです。

自己判断でイライラ薬を購入して服用する場合に、
飲み合わせによっては別の症状を引き起こしてしまうことがあります。

例えば、何らかの疾患やアレルギーなどがあって、
それらの症状を抑える薬も服用しているというような場合。

それらの薬によっては飲み合わせの悪いものもあるということを、
決して忘れないようにしましょう。

ですから必ず薬剤師に相談してから購入するようにしましょう。

服用に関する指示にきちんと従い、正しく服用するならば、
イライラを最小限に抑えることができるでしょう。

◆まとめ

このようにイライラ薬といっても、

・処方薬でないと対処できないようなケース
・市販薬でも対応できるケース

という感じで、どちらが優れているというのではありません。
症状の原因や程度によるというわけなのです。

スポンサードリンク

 - 健康 , ,