気になるお役立ち情報

Just another WordPress site

ぽっちゃりようの水着の色やデザインでなるべく体型をカバーできるのは?

   

夏になると水着を着る機会があります。

ですから水着を着るために頑張ってダイエットをしたり、
トレーニングをしたりする人も多くいます。

細身でスタイルの良い人は露出が多く可愛い水着でも絵になります。

ですが、ぽっちゃり体型の人は露出が多いと、
お肉が出てしまって恥ずかしい思いをしてしまったりします。

また水着によっては色やデザインによって、
さらに大きく見えてしまうといったものがあるので注意が必要です。

そこで、ぽっちゃりようの水着で、
体型をカバーできる色やデザインはどんなのがおすすめなのか?

スポンサードリンク

◆体型をカバーできる色とは?

ぽっちゃり体型の人でも色とデザインを選べば、綺麗に着こなすことができます。
ですから、恥ずかしいことは全くありません。

まず、色ですが、ぽっちゃり体型の人にオススメはやはり黒です。

なぜなら赤やオレンジ、黄色などのパステルカラーはインパクトが強くなり、
より大きく見えてしまうことも多いので注意が必要です。

また深い緑のような色も良いです。

つまり、なるべく派手な色ではなく、
落ち着いた印象の色をセレクトすることが大切なんです。

スポンサードリンク

◆体型をカバーできるデザインとは?

そしてデザインですが、なるべくシンプルなものが良いです。

例えば、水玉やボーダー柄などの水着を、ぽっちゃり体型の人が着た場合、
大きく伸びてしまっている残念な印象を与えることが多いのです。

そのため、できるだけ避けることをお勧めします。

花柄なども悪くはないですが、
水着自体にデザインが描かれているものはあまりお勧めできません。

・では、どんなデザインの水着がいいのだろうか?

ぽっちゃり体型の人におすすめの水着は、
水着自体にフリフリやパレオがついているようなものがオススメです。

また、コサージュなどが付いたようなものも、
視覚的に、ごまかすことができるためオススメです。

つまり。。。ぽっちゃり体型の人が身に着ける水着は、
なるべくフワフワした附属のものがついているようなものがオススメなんです。

どうしてなのか?

シンプルで体のラインがしっかりと出てしまうデザインの水着というものは、
そのまま、ぽっちゃり感が出てしまうんです。

さらには、どういうわけなのか、
そういったシンプルな水着を着ることで印象にも残りやすくなってしまいます。

反対に、フリフリやパレオなどがついているような水着の場合ですと、
体のラインが直接的にイメージできないようになるんです。

ですから、ぽっちゃり体型の人が着ていてもそれほど目立つことはないんです。

楽天 体型をカバーできる水着特集>>>

スポンサードリンク

 - 美容とファッション , ,