気になるお役立ち情報

Just another WordPress site

毛を逆剃りしないときれいに剃れない時の対処方法

   

101256

毛がもともと太くて濃い人は逆剃りしなければ綺麗に剃れません。

でも逆剃りしてしまうと、
切り傷ができたり赤く腫れたりしてリスクもあります。

ではどうしたらいいのかということになりますが、

ここではその解決方法についての情報を提供しています。

スポンサードリンク

・お医者さんがお勧めする電動カミソリを使う

生まれつき肌が弱い人は、
そもそもカミソリの刃を使うこと自体が向いていません。

そこで普通のカミソリではなく、
電動カミソリを使うことが推奨されますが、

こちらも適当に選んで使うのではなく、

ちゃんと皮膚科のお医者さんがお勧めするような
性能のいい電動カミソリを使うことです。

・ドクターがお勧めする電動カミソリとは?

多くのシェアを獲得している製品で、

・肌の弱い人向けに作られたもの
・剃り心地が優しいもの
・刃が肌にフィットしやすいもの
・肌への圧力が均一になるもの

といったものです。

こうした要素を兼ね備える電動カミソリは、
お医者さんも認める素晴らしい電動カミソリです。

さらに細かい点をいえば、

・防水仕様であること
・風呂場でもシェービングができること
・アルコール殺菌ができるもの

などの機能を備えたものを選ぶといいでしょう。

ここに挙げた要素を兼ね備える電気シェーバーであれば、

皮膚の弱い人でも深剃りすることができ、
なおかつ皮膚への負担を最小限に抑えることができます。

もちろん無理にカミソリを使って逆剃りする必要はありません。

スポンサードリンク

・普通のカミソリを使う場合

電気シェーバーは使わず、あくまでも普通のカミソリを使いたいという人は、
さらに多くの注意点を守らなければなりません。

例えば。。。

カミソリの刃は定期的に新しいものに交換するようにしてください。

これは基本中の基本ですが、

まだ使えるからといって切れ味が落ちた刃をいつまでも使い続けると、
皮膚へのダメージをどんどん大きくしてしまいます。

というのは。。。

切れ味の悪いカミソリで剃ると、
綺麗に剃るために何度も刃を皮膚に当てなければならず、

それだけダメージを与える機会が増えてしまいます。

一方

新しくて切れ味の良い刃を使えば、
刃を皮膚に当てる時間を短くして負担を減らすことができます。

また効率よく剃るために、

皮膚を温めて柔らかくしてから剃ったり、
シェービング用クリームを塗ってから剃ることも大切です。

皮膚を柔らかくしたうえでシェービングクリームを塗れば、
刃の滑りを良くして効率よく剃ることができます。

どうしても普通のカミソリを使うときは、
以上のようなポイントに注意してください。

ここに挙げたポイントを実践すれば、

逆剃りをしなくても綺麗に処理できる場面も多くなっていきます。

スポンサードリンク

 - 美容とファッション